【ミリシタ】国外版と国内版の違い

ミリシタ

国外版と国内版の相違点とかプレイ所感

国外版と国内版の比較

はじめに

国外版 (韓国版・台湾版・香港版・マカオ版) のミリシタがサービス開始したので違いや特徴などについて簡単に紹介します。

アプリのインストール方法についてはこちら
記事1: 海外版ミリシタをiOSでプレイする
記事2: 海外版ミリシタをAndroidでプレイする

タイトル画面が違う

タイトル画面が国外専用バージョンになっています。選出されているアイドルも一部異なります。

article17-13
article17-14

シャイニートリニティーが色違い

タイトル画面で気づくように、共通衣装「シャイニートリニティー」が国外専用のシックな色調となっています。
article17-02

独自SSRの追加

SSRカードも国外独自のものが実装されています。初期実装分では3枚。今後も追加されていくのかもしれません。

SSRカード

沉醉於漫天飛花…… 田中琴葉

article17-07
article17-08

Kawaii最前端♡ 星井美希

article17-09
article17-10

歡迎世界 如月千早

article17-11
article17-12

SSR衣装

article17-03
article17-04
article17-05
article17-06
article17-15
article17-16
article17-17
article17-18
article17-19
article17-20

SSRステータス

※数値:覚醒後☆0(☆4)・スキルレベル10

アイドル名 017kth0144_1_l 002chi0144_1_l 003mik0124_1_l
Vo 5384(6032) 5359(6003) 7022(7866)
Da 3791(4247) 7033(7877) 5350(5994)
Vi 7015(7855) 3791(4247) 3780(4232)
Total 16190(18134) 16183(18127) 16152(18092)
センター効果 PrVo+90% FaDa+90% AnVi+90%
スキルタイプ スコアアップ スコアアップ スコアアップ
発動間隔 9秒 13秒 11秒
発動時間 5秒 7秒 6秒
発動確率 40% 40% 40%
効果倍率 30% 30% 30%

ステータス値自体は、他の初期実装SSRと大差ないバランスとなっています (センター効果はPrVo→PrVi・AnVi→AnVoの設定ミスで後ほど修正される気がします)。追記: 修正されました。10連ガシャチケ5枚配布。
なお、その他のカードのステータスは確認した限り国内版と同じでした。

初期実装のSSRカードが多い

国内版の事前登録ガシャは以下の6枚のSSRが初期実装カードでしたが

article17-21

国外版では、上述の独自SSR「田中琴葉」「星井美希」「如月千早」3枚に加えて「箱崎星梨花」「エミリー」「宮尾美也」「ジュリア」「矢吹可奈」の5枚のカードも含めた計14枚のSSRが初期実装カードになっています。SSR確定ガシャでも一点狙いは7.14%なので、リセマラをする場合はそれなりの覚悟が必要です。

article17-22
article17-23

初期の実装カードが多いのは、被りが少なく手持ちのバリエーションが広がりやすくなる反面、マスターピースの入手難度が高くなりアナザー衣装の解放が難しくなるので、初期ユーザーの立場で見ても一長一短あるかなと思います。

ボイスは日本語

字幕は外国語に翻訳されていますが、ボイスは日本語が流れます。このため、中文・ハングルに堪能でなくても内容を把握することができます (プロデューサー自身のセリフは読むしかありませんが)。

article17-37

また、歌詞も日本語です。日本でも外国音楽を無理やり翻訳したりしませんから当然といえば当然ですね。

article17-38

1日1回限定の60ガシャがない

国外版はガシャ画面がだいぶ簡素で、1日1回限定の60ガシャがありません。

article17-24

有償・無償の分別表示枠もないので、「有償ガシャ」という概念自体が存在しないのかもしれません。

ドリームスター交換システム(天井)がない

60ガシャに加えて、ドリームスターシステムもありません。青天井の見晴らしのよいガシャをお楽しみいただけます。

article17-36

その他国外版にないもの

ガシャ以外でも、国内版で後から実装されたような以下の追加システムは未実装です。

・ショップ系

article17-26
article17-25

・ギフト

article17-27

・ドレスルーム

article17-28

・オファー

article17-26

・オートパス

article17-29

ライブチケット上限は400枚

現在の国内版では上限が400枚から500枚に引き上げられていますが、国外版は400枚上限です。

article17-32

初期実装曲は16曲

国内版初期15曲に「Thank You!」を加えた16曲をプレイすることができます。「IMPRESSION→LOCOMOTION!」の解放条件がPLv35、「Thank You!」の解放条件がPLv40と少し高めですが、経験値2倍のキャンペーンボーナスが (おそらくPLv50まで) つくので比較的ラクに解放していけると思います。

article17-31

「プロローグ・ルージュ」衣装のドロップあり

ライブやお仕事の報酬としてドロップする衣装として「プロローグ・ルージュ」が初期解放されています。こちらは「シャイニートリニティー」と異なり国内版と同じです。

article17-33

ラウンジはある

国内版と比べると色々未実装な国外版ですが、ラウンジは初期実装されています。ラウンジランキングは最初のイベントからありそうです。

article17-30

まとめ

カードの充実度やUIの改善を除けば、ほぼ「国内版の初期ミリシタ」を踏襲したカタチになっています。最新の国内版をプレイしている人にしてみると、色々不便や物足りなさを感じてしまうかもしれません。

国内版既プレイ者が気になるのはやはり独自SSRでしょう。これだけでも、国外版を始める価値は十分にあります。ただし、支払い方法や青天井などガシャ面の敷居が高めなので、欲しい衣装はリセマラで確実に手に入れておいた方が良いです。また、今後も独自SSRが追加実装されていく可能性が高いので、ミリオンジュエルの使用は計画的に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました