【ミリシタ】「Happy Darling」も最短曲

ミリシタ

ゲーム内「サウンド」に表示される時間を参照するのは不正確という話

はじめに

ポイント効率と時間効率

「イベントを効率よく走る」ということを目的にした場合

  • 消費元気あたりに稼げるポイントに着目した経費重視の「ポイント効率
  • 単位時間あたりに稼げるポイントに着目した速度重視の「時間効率

という大きく分けて2つの考え方があります。

ジュエルを温存したい」といった場合には、多少手間ですが、ポイント効率優先でプレイしていくことになります。「LIVEのみ・お仕事禁止」とかです。

逆に、「楽にポイントを稼ぎたい」といった場合には、時間効率優先でプレイしていくことになります。

そしてさらに、「イベントで上位を獲りたい」「スタートダッシュを決めたい」「もう時間がないんです」といった場合には、周りに競り勝つために時間効率を上げることが必要になります。

時間効率を上げるために

時間効率を上げるために改善できる点はいくつもあります。

たとえばプレイ環境レベルだと、端末のLoading時間通信環境の改善などがこれに当たります。

プレイングレベルだと、ボタン操作の最適化短い曲の選定などでしょうか。

寄与が大きいもの小さいもの雑多に挙げましたが、特に注意した方が良いのは以下の二点です。

  1. 端末のLoading時間の改善
    端末選びは時間効率に大する寄与がかなり大きいので、端末の新調を強く勧めます。iPad ProなどiOS系が良いらしいです。
  2. 短い曲の選定
    常に最短曲を選ぶほどシビアにこだわる必要はないと思います。ただ、ミリシタの楽曲長はだいぶ幅があるので、1分・1秒を争うような場面で長めの曲を選ぶのは悪手と言えるでしょう。

楽曲長の調べ方

Loadingが速い端末・長い端末についても知りたいところですが、今回は2つ目の楽曲長に注目します。

楽曲長が短いほどLIVE一周にかかる時間も短いので、時間効率の良い曲になります。

では、これはどこで調べられるのでしょうか。

「ミリシタ 楽曲 時間」などでキーワード検索をかけてみると

といった、綺麗にまとまったサイトが引っかかってきます。これらサイトの数字を見てみると、どうやらゲーム内「サウンド」で表示される時間 (サウンド時間) を表にまとめているようです。

Img10 02

Img10 03

よく「最短曲はSentimental Venus」と評されていますが、これも「サウンド時間」を基準にランキングした結果からです。

でも、落ち着いて考えてみると疑問が浮かびます。サウンド時間は実際に周回にかかる時間を測ったものではありません。本当にサウンド時間を楽曲プレイ時間の代わりに参照して良いのでしょうか…?

これが、今回の主題。

ぶっちゃけ大体合っているので、「細かいことを気にしない人」はこのままで良いです。大きくズレても数秒の話。大した問題もないでしょう。このページにもさよならです。

それでも気になる細かい人は、続きをどうぞ。

楽曲時間を測る

「サウンド」の機能は音源プレーヤーなので、表示されている時間 (サウンド時間) は、多分音源ファイルの長さです。
これと実際の楽曲プレイ時間は一緒なのかな?と思ったので調べてみたという話。

調べたいこと

「一緒」というのはあまり良い表現ではありませんでした。諸々の操作・処理時間が一定とみなせる条件で実際にプレイ時間を測った時に

実際の楽曲プレイ時間 = サウンド時間 + 定数秒

のように線形関係になるのか?ということが、調べたいことになります。

プレイング依存の範囲をできる限り除いて測る

以下の図は、LIVE一周における各フェーズをまとめたものです。

img10-02

曲選択・ゲスト選択を行いLIVE開始ボタンを押すと、暗転してLoadingが挟まり、また暗転してLIVEが開始 (同時にAUTO LIVE表示がポップ)。LIVEが終わると、フェードアウトして暗転し、Loadingが挟まり、リザルトが表示。これでLIVE一周。また曲選択に戻ります。

このプレイ時間を実際に測定しようと思った時、丸々一周を測定範囲にしても良いのですが、通信環境やボタン操作の手際といった要因によってどうしても測定ムラが生じてしまいます。こうした影響をできる限り排したかったので、測定範囲を小さく絞ることを考えました。

今回の場合、サウンド時間と実際のプレイ時間の関係を見るので、音源再生がされているであろう範囲さえ全て含んでいれば十分です。
そこで、開始・終了の目印もわかりやすい赤矢印で示した範囲測定領域 (実プレイ時間) と定めました。

なお、時間の測定は「LIVE動画の録画」&「該当コマ(AUTOLIVE表示 or Loading表示)時刻の取得」によって行います。イメージとしてはこんな感じです (2’16″29 – 0’15″25 = 2’01″04)。img10-03

img10-04

測定時間のムラは小さい

とりあえず、「Sentimental Venus」を選択して、先の範囲の時間を5回測定しました。

Img10 05

num 1 2 3 4 5
time 121.04 120.68 120.73 120.60 120.74

秒レベルでズレるようなことはなく、端末空冷している限りは結構ロバストな測定結果が得られました。

再現性良く測定できているという確認はおしまい。

実プレイ時間 ≠ サウンド時間 + 定数秒

次が本命。いくつかの楽曲の「実プレイ時間」を測定し、サウンド時間に対してプロット。Img10 06

縦軸が「実プレイ時間」・横軸が「サウンド時間」です。

直線に…全くのりません。

「Marionetteは眠らない」と「Raise the FLAG」に至っては序列まで逆転する始末でした。

以上の結果から、「サウンド時間で時間効率曲の序列を語れない」&「サウンド時間の楽曲秒数差 ≠ 実プレイの秒数差」と言えるでしょう。

LIVE終盤の仕様推察

どうして、実際の楽曲プレイ時間 = サウンド時間 + 定数 とならないのか、その理由づけを捻り出した話。

固定長?のLIVE終了演出がサウンド時間をマスクする

以下のように「FULL COMBO表示の靄(もや)が出たタイミング」を目印に、測定結果を前半・後半に分けてみると興味深いことがわかります。

img10-08

楽曲名 前半 後半 サウンド時間
Sentimental Venus 109.74 11.00 112
Happy Darling 109.87 11.09 114
マリオネットは眠らない 113.27 10.60 120
Raise the FLAG 115.30 11.40 116
ピコピコIIKO! インベーダー 123.17 11.05 124
マリオネットの心 124.05 10.93 126
Episode. Tiara 125.90 11.08 128
ハーモニクス 138.43 11.02 141
ドリームトラベラー 139.41 11.12 146

前半時間 < サウンド時間 の関係にあり、音源が後半部分に溢れているのに、後半時間の長さが楽曲によらずほぼ一定となるのです。

実際の楽曲プレイ時間 ≠ サウンド時間 + 定数

となるのは、どうやらこれが原因。

img10-09

おそらく、LIVE終了周りは「楽曲音源が終了してから次処理のフェーズに移る」のではなく、上図のように「LIVE終了演出やフェードアウト中のどこかで楽曲音源が止まれば良い」ような仕様になっているのではないかと推察されます。

音源がLIVE終了演出領域へより溢れ出しているほど、実際のプレイ時間とサウンド時間の差が大きくなるわけです。

代わりに

実際の楽曲プレイ時間 = LIVE終了演出開始までにかかる時間 + 定数秒

以上の関係が成り立つので、楽曲長の差を調べたい場合には、LIVE終了演出開始時刻を比べるのが良さそうです。

後半部分の長さは端末依存

おまけの内容。先ほどまではAndroid端末。これをiPhoneに変えて同様に測定してみると

楽曲名 前半 後半 サウンド時間
Sentimental Venus 109.73 8.57 112
マリオネットは眠らない 113.10 8.62 120
ピコピコIIKO! インベーダー 122.93 8.57 131.5
Episode. Tiara 125.79 8.72 128
ハーモニクス 138.26 8.73 141
ドリームトラベラー 139.03 8.57 146

前半の長さには違いが見られなかったのに対し、後半部分は2.4秒程度iPhoneの方が短くなりました。Loading表示の内側に測定範囲を取るようにしていましたが、まだ端末依存する領域が含まれていたみたいです。暗転中に、リザルトの送信とかしているのかもしれません。

楽曲長ランキング改

楽曲長を評価するためには、サウンド時間 の代わりに LIVE終了演出開始までにかかる時間 を用いると良い事がわかりました。

楽曲の周回時間はSentimental Venus(SV)の周回時間を基準にすると以下のように表すことができます。

楽曲周回時間 = SV周回時間 + 楽曲長定数

SVとの周回時間差を表す楽曲長定数は以下の通りです (参考: LIVE終了演出開始時間)。

曲名 (A)楽曲長定数 (B)SV相対
サウンド時間
A-B
Sentimental Venus 0 0 0
Happy Darling 0.0 2 -2.0
Marionetteは眠らない 3.5 8 -4.5
Birth of Color 5.0 5 0.0
Raise the FLAG 5.5 4 1.5
自分REST@RT 7.5 10 -2.5
dear… 7.6 7 0.6
PRETTY DREAMER 8.6 10 -1.4
フェスタ・イルミネーション 9.4 9 0.4
ジレるハートに火をつけて 10.3 10 0.3
アフタースクールパーリータイム 10.7 13 -2.3
MUSIC JOURNEY 11.1 14 -2.9
Precious Grain 11.1 11 0.1
素敵なキセキ 12.2 11 1.2
チョー↑元気Show☆アイドルch@ng! 12.4 13 -0.6
HOME SWEET FRIENDSHIP 12.8 14 -1.2
ビギナーズ☆ストライク 13.1 12 1.1
恋のLesson初級編 13.4 13 0.4
ピコピコIIKO! インベーダー 13.4 12 1.4
オリジナル声になって 13.7 15 -1.3
MUSIC♪ 13.8 14 -0.2
WHY? 13.9 14 -0.1
READY!! 14.1 13 1.1
マリオネットの心 14.2 14 0.2
Top!!!!!!!!!!!!! 14.4 13 1.4
待ち受けプリンス 14.5 13 1.5
Angelic Parade♪ 14.7 14 0.7
Starry Melody 15.0 13 2.0
ココロがかえる場所 15.3 14 1.3
Episode. Tiara 16.1 16 0.1
FIND YOUR WIND! 16.1 18 -1.9
オーバーマスター 16.4 16 0.4
White Vows 16.7 19 -2.3
あのね、聞いてほしいことがあるんだ 17.9 17 0.9
透明なプロローグ 17.9 19 -1.1
教えてlast note… 18.9 22 -3.1
STANDING ALIVE 19.1 20 -1.0
Blooming Star 19.1 21 -1.9
Good-Sleep Baby♡ 19.4 20 -0.6
Princess Be Ambitious!! 20.0 18 2.0
Brand New Theater! 20.5 23 -2.5
IMPRESSION→LOCOMOTION! 20.6 24 -3.4
虹色letters 20.9 22 -1.1
オレンジの空の下 21.0 20 1.0
はなしらべ 21.3 24 -2.7
星屑のシンフォニア 22.3 22 0.3
vivid color 22.5 23 -0.5
合言葉はスタートアップ! 22.6 23 -0.4
月曜日のクリームソーダ 22.8 23 -0.2
Maria Trap 23.3 23 0.3
インヴィンシブル・ジャスティス 23.4 23 0.4
Shooting Stars 23.5 25 -1.5
Flyers!!! 23.8 24 -0.2
Blue Symphony 23.9 25 -1.1
ハミングバード 24.4 25 -0.6
ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン 24.5 27 -2.5
ユニゾン☆ビート 24.5 24 0.5
Welcome!! 24.7 27 -2.3
朝焼けのクレッシェンド 24.8 24 0.8
Thank you! 25.2 24 1.2
Eternal Harmony 25.2 25 0.2
スマイルいちばん 25.3 26 -0.7
THE IDOLM@STER 25.6 29 -3.4
THE IDOLM@STER -初星-mix 25.6 29 -3.4
ココロ☆エクササイズ 25.6 25 0.6
トキメキの音符になって 25.8 25 0.8
Heart♡・デイズ・Night☆ 26.3 26 0.3
アニマル☆ステイション! 26.3 26 0.3
瑠璃色金魚と花菖蒲 26.4 26 0.4
プリムラ 26.5 27 -0.5
ハッピ~ エフェクト! 26.5 26 0.5
In The Name Of。…LOVE? 26.6 27 -0.4
fruity love 26.6 25 1.6
BOUNCING♪ SMILE! 27.0 26 1.0
LEADER!! 27.3 29 -1.7
UNION!! 27.4 27 0.4
メリー 27.5 27 0.5
WE ARE ONE!! 27.8 26 1.8
Growing Storm! 28.5 29 -0.5
流星群 28.6 28 0.5
ハーモニクス 28.6 29 -0.4
FairyTaleじゃいられない 29.0 28 1.0
ローリング△さんかく 29.4 28 1.4
ドリームトラベラー 29.5 34 -4.5
Rebellion 29.8 29 0.8
brave Harmony 30.0 28 2.0
サンリズム・オーケストラ♪ 30.7 29 1.7
ジャングル☆パーティー 30.9 30 0.9
ハルマチ女子 30.9 29 1.9
dans l’obscurité 31.1 34 -2.9
ファンタジスタ・カーニバル 31.3 29 2.3
Dreaming! 31.5 30 1.5
Bonnes! Bonnes!! Vacances!!! 31.6 29 2.6
ビッグバンズバリボー!!!!! 31.8 31 0.8
オーディナリィ・クローバー 31.8 31 0.8
ライアー・ルージュ 32.2 32 0.2
Melty Fantasia 32.7 36 -3.3
恋心マスカレード 33.4 32 1.4
咲くは浮世の君花火 34.1 32 2.1
成長Chu→LOVER!! 34.3 34 0.3
ラスト・アクトレス 34.4 34 0.4
花ざかりWeekend 34.8 33 1.8
Justice OR Voice 35.2 34 1.2
だってあなたはプリンセス 37.5 36 1.5
ZETTAI×BREAK!! トゥインクルリズム 38.4 36 2.4
昏き星、遠い月 52.4 53 -0.6

まとめ

SV最短は揺るがない

今回は、「サウンド時間の序列 ≠ 実プレイ時間の序列」・「サウンド時間の楽曲秒数差 ≠ 実プレイの秒数差」であることを確認してきました。

とはいえ、これまで同様Sentimental Venus (SV)が最短曲であることは変わりません。

少し変わったのは、Happy Darling (HD)の登場です。サウンド時間ではSVと2秒の差があったHDですが、実プレイ時間ではSVに並ぶので「最短曲はSVとHDの2強」ということになります。

楽曲レベル的にもHDは難しく・忙しいので、連奏するなら結局SVという判断になりそうですが、最短曲にも選択肢があるというのは喜ばしいことでしょう。

実際にこの通りかは分からない

厳密に考えるならばサウンド時間をあてにしてはいけない。これは事実です。しかし、今回紹介したLIVE終盤の仕様などはあくまで推察に過ぎません。今回見逃している要素があるかもしれません。

自分で測定して確認すること。結局はこれが一番確実です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました